サムソナイト | Samsonite 通販専門店【サムソナイトスタイル】

サムソナイトスタイルへのお電話はこちら お買い物カゴ お問い合わせ

銀行振込・代金引換・各種カード使えます

スーツケース等の機内持ち込みにつきまして



サムソナイトのスーツケースは、
コスモライト、ファイヤーライト、イノヴァ等の主要なスーツケースにはもちろんのこと、
ほぼ各ラインナップごとに機内持ち込み対応のスーツケースが揃えられています。


サムソナイトの機内持ち込みサイズについての制限は、
たとえ、機内持ち込みOKと表示されているスーツケースを購入したとしても、
航空会社や、国内線・国際線か、また搭乗される飛行機の機種や座席数により異なる場合があります。

ですので、念のため各航空会社のホームページなどでご自身でも調べてみた方が確実です。
インターネットで「◯◯(航空会社名) 機内持ち込み」と検索するとすぐに分かると思います。


こちらのページでは、ほとんどの会社で採用されている機内持ち込み手荷物についてご案内させていただきます。

まず手荷物として、持って入れる物は2つございます。
ハンドバッグなどの身の回り品と、機内持ち込み可能サイズの手荷物(スーツケースやボストンバッグ等)です。

 

身の回り品


まずは身の回り品からご説明します。

身の回り品は、カメラやパソコンなどをいれたショルダーバッグ、リュックやハンドバッグのことをさします。コートや傘、飲料水、本、おむつ用バッグのような物は、基本的に身の回り品にはカウントされません。

基本的に私の体験談も、ネット上に書かれている体験談でも同じでしたが、
「身の回り品」のサイズで、保安検査場で止められたことはなく、
かなり大きめのバッグでも「身の回り品」として問題なく通過できましたので、あまり神経質にならなくてもいいかと思います。

 

機内持ち込み可能サイズ


次に機内持ち込み可能サイズについてご説明します。

国内線であれば条件がとても分かりやすく、
国内の航空会社が共通で搭乗機種の100席以上・以下によって制限内容が分けられています。



機内持ち込み可能なスーツケースのサイズ表
搭乗機座席数 重量 サイズ(3辺の合計)
100席以上 10kg以内 縦55cm×横40cm×幅25cm以内(3辺合計115cm以内)
100席以下 10kg以内 縦45cm×横35cm×幅20cm以内(3辺合計100cm以内)


このように制限が設定されています。


そして国際線も国内線の制限内容と大きな違いはありませんが、最初に述べたように海外の航空会社を利用する際の搭乗機種・座席数などにより異なる場合があります。

また制限内容の変更が行われている可能性もあるため、断定はできませんが、
3辺合計が115cm以内・重量が10kg以内、と覚えておき、詳細な制限内容は各航空会社のホームページなどで確認すると良いと思います。


サムソナイトのスーツケースの中でも60L・80Lといった中型・大型スーツケースは機内へ持ち込めません。

定番のライン「コスモライト」のスーツケースでは、36Lのみ機内持ち込みサイズに対応しています。またその他のラインナップの「ファイヤーライト」、「ライトショック」、「イノヴァ」も1種類(35,36L)のみで、ライトビズは、全4種類(30L〜38L)が機内持ち込み可能なサイズとなっています。
 
 
慣れない旅行前に、スーツケースのことで悩まなくても良いように、当店にご連絡いただけましたら、1年に何度も空港を利用する店主が、詳しくご説明させていただきます。
ぜひお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォーム


PageTop